FC2ブログ
君はナンバーワン (2006.9月の日記より)
今日は小学校の運動会だった。

途中で雨が降ってきたりもしたけれど
子供たちや先生たち、応援の父兄の人たちの笑顔がいっぱいの
いい運動会だったなぁと思う(^-^)


>>>


たくさんの競技の中に、『徒競走』(かけっこ)がある。

普通学級の子供たちと特別支援学級の子供たちが
一緒に混じって
応援している私たちの目の前をどんどん走りすぎていく。
早い子も遅い子も、どの子も元気いっぱいで
とっても微笑ましい(^-^)


何組目かの子供たちが走り終わったころ、
スタートラインに
四肢が不自由な男の子がいた。

ヨーイドン!で一斉に走り出すけれど
足にハンディのあるその男の子と他の子たちとの差は
開いていくばかり。
観ていてなんだか自分のほうがハラハラしてしまって


大丈夫かな、
転んだりしないかな、
どんどん差がついて、辛かったりしないかな、、、

と心配しながら、
その男の子を見守っていた。


たぶん、私のように思いながら彼を見守っていた人が
他にも大勢いたんだろうなぁ、、と思う。



他の子たちが走り終えて随分たってから
その男の子がゴールに入ってきた。
ゴールには、
彼のためだけのゴールテープがひかれ
みんなが彼のゴールする瞬間を見守っていた。


ゴール。。!
みんなの拍手。
次の組の子供たちが一斉に走り出す、、、



でも、私は見た。

ゴールの瞬間、満面の笑みで
『右手の人差し指』を高々と揚げていた彼の姿を、、、



>>>



なんだか、涙があふれそうになってしまって
まいった(苦笑)

彼は、なんて素敵な子どもなんだろう、、と思った。
なんて強い子なんだろう、、と思った。
こんないい子に育ててくれたお父さん、お母さんは
どんな人なのかなぁ、、と思った。



彼の高々と揚げた右手の人差し指は、
とっても大事な、大切なことを私に教えてくれた。


自分のことを誰かと比べて幸せだとか不幸だとか、
できるとかできないとか、
そんなふうに決めてしまうなんて、愚かなことだよね、

誰と比べてどうとかじゃなくて、
自分がどれだけやれたか、どれだけベストを尽くせたか、
どれだけ自分の中で生き生きと頑張れたか、
どれだけ楽しいなぁって思えたか、

そういうことなんだよね、



こうして君のことを書いている今も、
おばちゃんは
涙があふれそうでまいっています(苦笑)

誰がなんと言おうと、
おばちゃんは思います。



『君は、ナンバーワン』 

だよ(^o^)ノ









スポンサーサイト



【2012/12/10 01:04 】
日々つれづれ
変わらないもの ~2007.4.20の日記より~
人間っていうのは、不思議な?動物で

「もっと速く」
「もっと高く」

と、半永久的に追い求めてしまう生き物なんだそう(^^;


スポーツの世界や乗り物、ビルだけじゃなく
普段の生活や仕事でも、

「もっと速く」

が求められる世の中。


人間は、
これからいったいどこまで行くのでしょう(苦笑)




>>>



人間って、どこかに変わらないものを持っているから
がんばれるんじゃないか、、とも思う。

それは、故郷の家や景色なのかもしれないし
好きな場所なのかもしれないし
親の愛情なのかもしれないし

親ではないけれど、パートナーだったり、友達だったり
名前も知らないどこかの誰かとの
触れ合いだったりするのかもしれないなぁ。



いつも同じでいてくれる場所
いつも同じ場所にいてくれる人
心の中で、いつも同じように穏やかでいてくれる人。。


変わらないものが、自分の周りや心の中に
あるといいなぁ。。と思う。



>>>


今日は、ひかりインターネットの工事がありました。
やっと、インターネット接続とメールソフト設定の完了!

OSも最新版になって、速度も速くなりました。

だけど、自分の頭がまだまだ追いついていないのです~(^^:

慣れるまで大変だけど
ぼちぼち行きたいと思います(^-^)ノ

テーマ:心と身体 - ジャンル:心と身体

【2009/02/27 17:25 】
日々つれづれ
「さみしさ」との同居 ~2007.4.28の日記より~
さみしさってなんだろう。

誰かの心にはあって、誰かの心にはないもの。。?

う~ん、、


いつも元気で楽しそうにしている人
みんなに愛されて、幸せそうな人

そんな人の心には、さみしさ、、ってないのかな。。



人の心は見えないし、
わかろうと思っても、ほんのちょっぴりしかわからない。

残念だけれど
カウンセラーだって、やっぱりその人の心の中にあるものを
すべてわかることはやっぱりできない。


その人の心にさみしさがあるのかどうかは
その人自身にしかわからないんだよな。。




でも、さみしさは
心の中にあってもいいもの。。

そう思えるようになれたらいいのになぁとよく思う。


さみしくないようにしたいと思って
なんとか消してしまいたくて
じゃま者扱いしていまうと

ますますそのさみしさが
大きくなってしまったりすることもある。



私の中にも、やっぱりさみしさはある。

消えてなくなってしまうことはなくて
いつもどこかにあるのだけれど

普段はあまり目立たないように
おとなしくしてくれている(^-^)



ずいぶん前は、さみしさとの同居は嫌だなぁ、、と思っていたけど

今は、

『こんな同居も、まぁいいか』

と自然に思えるようになったんだよなぁ。。。




>>>


さぁ、夕飯を作る時間です。

今日は圧力鍋で鶏手羽元の甘辛煮を作ります♪
美味しくできるといいなぁ~(*^-^*)

テーマ:心と身体 - ジャンル:心と身体

【2009/02/27 17:13 】
日々つれづれ
| ホーム |