FC2ブログ
白か黒か・・・?
NLP(神経言語プログラミング) という効果的なコミュニケーションの方法、
カウンセリング技法があります。

その講座で学んだものに
葛藤の統合 というものがあるのですが


「私は○○したい」 「でも、△△もしたい」
「私は○○したい」 「でも、××だから○○したくない、するのが怖い」

・・・などといったように
相反する二つの望む行動(○○しない・・・という行動も含めて)があるとき
その二つを、その人にとってより良いものに統合していく・・・

ということをイメージの中でしていきます。




この「葛藤の統合」をしていくために、どうしても必要なことがあります。


『人間の行動の裏には、必ずその人にとっての肯定的意図がある』

この意識を持てていることが大事なのです。




「その人にとっての肯定的意図」 というと
なんだかとても難しそうな気がしてしまうんですけど(^^ゞ 


たとえそれが一見マイナスの行動、ネガティブなものであったとしても
その人にとって何か得るものや守ることのできるものがあるから
その行動を選択している・・・

ということなのです。


たとえば

部屋を片づけられないことも
朝なかなか起きられないことも
ご飯を食べたくないと思ってしまうことも
イライラして家族や恋人に当たってしまうことも
過去の出来事に感情が執着してしまっていることも・・・

何かその人自身にとって得るもの、守られるものがあるからなんだなぁ・・・と思ってみると
また違った視点からの気づきが得られたり
八方塞がりだった気分が少し楽になったりすることがあるんですよネ。


人を支援しようとするとき
そのことを理解していないと、支援として成り立たなくなってしまう・・・
ということを
以前に教えていただいたことがあって
今、本当にその通りだな・・・ととても実感しています。


人を支援するときだけではなくて
自分のことを自分で決めていくためにも
とても大切なことのような気がしています。



葛藤している二つの望み、感情に名前を付けて
擬人化してみるのも良い方法だったりします(^-^)


本当に自分にとってダメな、切り捨てないといけないもの?
もしも違うカタチで行動できるとしたら?
○○と△△、両方やっていくことができるとしたら・・・?

そんなふうに尋ねてみたり、話し合いをさせてみたり。。


少し客観的に自分の中の出来事を感じることができるかもしれません(^-^)




『白か黒かじゃなくて、白も黒もとりあえず今は両方』


そんな答えであってもいいような気がしています。






スポンサーサイト



テーマ:心と身体 - ジャンル:心と身体

【2008/08/04 13:09 】
その他
| ホーム |