FC2ブログ
緊張しながら○○してみよう♪
こちらのブログは久しぶり(^_^;)
日付を見たら、なんと5ヶ月ぶりでしたjumee☆faceA76

今年はもう少しこちらの方も充実させていこう~
と思っておりますので、どうぞよろしくお願いいたします↑



>>>


さて、本日のテーマ 「緊張しながら○○してみよう♪」
ですが

緊張するから○○出来なくて困っているのに
何を訳のわからんことを・・・kao07

と思う方もいらっしゃるんではないかと思います。



こちらのカウンセリングルームにも、不安障害・神経症のクライエントさんが
いらっしゃることが多いのですが
ここのところを、なんとなく「あぁ、こういうことなのかな?」と思えるようになると
ずいぶん良い方向に皆さん向かっていかれます。


緊張するから○○出来ない・・・というのは
とても理にかなった、筋の通ったことのように聞こえるのですが
実のところはそうでもなかったりして

緊張するから○○出来ない・・・と感じてしまうときは
「緊張したくない」という思いが強すぎる時なんですね。



自分は「緊張せずに、○○出来るようになりたい」と思っている。
     ↓
でも、緊張というのはカラダの自然な反応だから
緊張せずに・・・と思っても、勝手に緊張してしまう。
     ↓
緊張したくないと強く思っているのに緊張してしまうので
緊張すること自体がとっても怖くなってしまう。
     ↓
本来の目的は「○○する」ことなのに
「緊張しない」という 今の段階では無理難題なこと を望むあまり
身動きが取れなくなってしまう。


。。。という悪循環にはまり込んでいたりしています。



カウンセリングルームでは
「緊張する」ということが人間としての自然な反応であるということを
まずは理解していただくようにしています。

そしてクライエントさんには
「緊張してもいいので、○○してみませんか?」
とお伝えするようにしています(^-^)


といっても、緊張しすぎで倒れてしまいそうなことをいきなりやるのは
かえって良くないですので
ほんの少し勇気を出してなんとか頑張れそうなところから
○○することにチャレンジしてもらうようにします。


チャレンジして、緊張しながら不安になりながらでも
○○することができたときの喜びを感じることができたり
「緊張しながら○○する・・・ってこんな感覚なのかな?」
となんとなく掴むことができてくるようになると、しめたもの豆電球

あとはご自分のペースで、少しずつチャレンジすることを
多くしていってもらいます(^-^)


健康な人であったとしても、初めてのことや慣れてないことには
誰だって緊張しますし不安にもなるのですよね。

緊張や不安を、当り前のことと受け入れて
それでも○○するか
緊張や不安を取り払おうと強く望みすぎるあまりに
身動きがとれなくなっているか

その違いで、人の行動範囲は大きく違ってしまいます。



「緊張しながら○○してみよう♪」

普段の生活が自由に、楽になっていくためのコツなのだなぁと
クライエントさんたちと一緒にいさせていただきながら
とっても感じている私です太陽








スポンサーサイト



【2009/01/08 13:09 】
不安障害・神経症
| ホーム |