FC2ブログ
境界性パーソナリティーと自己愛性パーソナリティー
以前は「人格障害」という名称だったのですが
今は「パーソナリティー障害」という名称に変わっています。

その中で一番多くの症例があるのが「境界性パーソナリティー障害」
「境界例」 「ボーダーライン」
とも呼ばれているものです。



なんらかの理由で、自我が不安定のまま
「私は私である」・・・という感覚を掴めない苦しさを抱えています。
心の中に大きな穴があいたようにいつも孤独で
慢性的な虚無感があり
その穴を100パーセント埋めてくれる人やモノを求めています。

でも、いくら親しい間柄であったとしても
相手にも相手の事情や時間、価値観や考え方などがありますから
100パーセント埋めてくれることを望んでも
叶わないこともあるのは仕方がないことなのですが
それを受け入れることがとても難しい人たちでもあります。

心の中には孤独感、絶対的な愛情を求める感情がいつもありますから
望んだことが叶わないのはものすごく辛いことです。

そんなことから「見捨てられ不安」がとても強い人たちでもあります。



人との信頼関係や愛情関係が不安定なために
絶対的な信頼できるものを探して
それを自分の中へ取り込んで自分のものにしようという傾向の
ある人たちもいます。

それはたとえば尊敬する人物であったり権威であったり、
資産であったり、
世間から見て常に絶対的なものであることが多いです。


感情の波が激しく、怒りに火がつくと健康的な部分に立ち戻ることが
難しかったりもします。

平坦な生活が苦手で、ジェットコースターのような人生を
あえて選択してしまう人たちも多くいます。



境界性パーソナリティー障害の人たちが
孤独感を感じなくなる、または見ない、感じないようになっていくと

「自己愛性パーソナリティー障害」

へと変わっていくことがあります。


絶対的な権力を持っている、自分は特別な存在である・・・
と思うことで、自我を支えようとしている人たちです。

傍から見ると、とても強くてたくましくも見えるのですが
自我の弱さがあり、根底にある孤独感を見よう、感じようとしていない
だけなので
周囲の反応にとても敏感に反応して、傷つき
周囲が戸惑うほどに怒りを爆発させてしまうことがあります。




・・・と、ここまでいろいろと書いてきましたが

いずれもパーソナリティー「障害」という名前がつくほどの
周囲の人たちも、ご本人も困ってしまうほどの「典型的な例」です。


読んでいるうちに「もしかして自分のこと・・・?」と不安になってしまう方も
もしかするといらっしゃるかもしれませんが
(とくに自分がアダルト・チルドレンでは?・・・と思われている方たち)

良く考えてみれば、多かれ少なかれ
このような特徴は誰もが持っていますよねネ。

私にだって、思い当たる節はあったりしますから・・・(^^ゞ


発達障害でもそうであるように
「ここからここまでが健常」 で 「ここからが障害」
なんていう明確な線引きなどできないのです。





さて、この境界性パーソナリティー、自己愛性パーソナリティー
の特徴を持った人たちにとって
どうあることが良いのか・・・は
やはり「こうである」と断定的に言ってしまうのは
よろしくないなぁ・・・とも感じている自分がいます。

私たちカウンセラーは
「症状ではなくその人をみていこう」という姿勢でクライエントさんに
関わらせていただくことが
とても大切なことだと実感しています。




ただ、一番良くないのは
この人たちの要求に応じすぎて振り回されてしまうこと
ではないかととても感じています。


先にも書きましたが
100パーセントをいつもいつも望む彼・彼女たちにとって
自分のために相手がしてくれる行動は
いつも100パーセントであることがとても重要で
それが自分を本当に大切に思ってくれている証・・・のように
感じてしまうところがあります。

でも、人間はロボットではありませんから
相手の要求通りに100パーセント動けるか・・・といえば
ムリな時がたくさんあります。

100パーセントに近い行動を、良かれと思ってすればするほど
そうできなかった時の彼、彼女たちの怒りや絶望感が
大きくなってしまい、
お互いが深く傷つき、とても苦しむ結果になってしまうことが
あるのです。


自我の弱いこの人たちにとって
自分が要求したことを100パーセント叶えてくれなくても
この人は自分から立ち去っていかない・・・という感覚を自分の中に
育てていくことが
とても大切になっていきます。

この人たちの孤独感を同じ人間として理解しようと思いながら
ただいつも変らぬ距離と態度でいてくれる存在が
いつの日にか心の支えとなり、その人の自我を成長させてくれる
きっかけになっていくのではないか。。


そんなことを思っています。











スポンサーサイト



テーマ:心と身体 - ジャンル:心と身体

【2009/06/17 20:54 】
パーソナリティー障害
| ホーム |