FC2ブログ
こだわりの視点から見えてくるもの
私は長いこと、事務の仕事をしてきたのですが
いろんな人たちが集まっている事務所では
毎日いろんなことが起こります。

例えばたった一枚の書類のことで
ピリピリした空気になってしまうことも
あったりするのです(^^;




・・・

法的?にはそんなに重要ではない社内書類を書き間違えたとき

『適当に二重線で消して、書き直す』
人もいれば
『修正ペンできっちり消して書き直す』

人もいます。


前者からしてみれば
『そんなことにいちいちきっちりしてたら時間がもったいない。わかりゃいいんだ、わかりゃ』
と思っちゃったりするでしょうし

後者からしてみれば
『そういうことをきっちりしとかないと、気持ちよくその後の仕事をすることができないじゃないか。
正確さ(美しさ)、スマートさが重要なんだよ』
ということなんだろうなぁ~と思います。


どちらの考えが正しくて、どちらの考えが間違っている
ということではないんですけど
お互いの『こだわり』のある場所が異なっているので

「なんだよアイツ~」

なんてことになってしまうんだと思います(^^;



人にはいろんな『こだわる視点』があることを頭の隅っこにちょこんと置いて
周りの人たちを観察してみると
憶測で相手の行動を自分と関係付けて、勝手に憤慨していたことに気づいたり
人間観察が面白くなったりするんじゃないかな。。

などと思っています(^-^)





スポンサーサイト



【2012/12/10 01:09 】
人間関係
| ホーム |