FC2ブログ
人はなぜ悩むのか

我が家の庭(畑?)に遊びにやってくるネコもキジもカラスも・・・
人間ほどには悩んでいる様子はないんだよなぁ。

ましてや「自分自身」について

「俺はいったい何をやっているんだ(>_<)」
「私はほんとにダメなネコなのよね(T_T)」

などと、きっとあれこれ考えてたりなんてしないのだろうなぁ・・・

人は大脳が発達しすぎて、本当はとっても単純なことさえも
あれこれ難しく考え込んだりしてしまう動物なんだろうなぁ。



庭にやってくる彼・彼女たちをぼ~っと眺めながら
そんなことを思う今日この頃。。




>>>


さて、この「悩む」ということ。

最近の自己啓発ブームで、「悩む」「迷う」「苦しむ」「悲しむ」・・・
ということが
必要以上に悪者扱いされているような気がしています。


う~ん・・・

誤解を恐れずに書くと
いつもいつも常に頭の中や心の中が、ハッキリ・スッキリ!!
なんていう状態だったとしたら
私はそっちのほうが少し心配になったりするのですが。。(^_^;)


だって私たちは
ボタンひとつでいろいろなことを理解して
いつも正確に動くロボットとは違う、
「人間」なんですから。。


悩んで迷って当たり前だし、苦しかったり悲しかったりしたって
それは当り前の反応で、そして心は揺れるもの。

悩む自分、迷う自分、苦しんでいる自分、悲しんでいる自分は
楽じゃないし、楽しいわけじゃないし、嬉しくもないことだけれど、
でもそんなに自分で思うほど、ダメなんかじゃないのですよね。



悩んだり、迷ったり、苦しいと感じたり、悲しいと感じたりするのには
ちゃんとその人にとっての大切な意味があるのだなぁ・・・と
よく思います。

怪我をしたときにカラダが「痛い」と感じてくれるから
怪我してることに自分が気づける・・・のと同じように
感じることは、何か大切なメッセージを
私たちの意識に伝えてくれているのではないかなぁ。。


気がつくと
そんなことをよく考えていたりする私です(^^ゞ






スポンサーサイト



【2013/01/14 12:08 】
その他
| ホーム |